三十路手前の失踪者

30歳間近に失踪体験をした人間のブログ。現在はFGOのプレイ日記、カードファイト‼ヴァンガードの初心者、復帰勢向けの記事がメイン。たまにグルメ系の記事も投稿します。

【スポンサーリンク】

三十路手前の失踪者【2日目ー③】

沖縄から失踪してきて、ついに秋葉原到着!中央口~昭和通り口で見たものは…


前回の記事

www.osozakiraichi.com

 

スポンサーリンク

 

注意

この記事は私の失踪時の体験談となっていますが失踪による事件等に関与した内容ではありません。

この記事は失踪及び犯罪を助長する内容ではありません。また特定の人物に危害を加えるものではありません。

 

2018/3/20(火) 15:00

 

新橋駅から山手線で秋葉原に向かう。窓から見える風景を眺めていたらすぐに秋葉原に到着した。

 

それにしても電車から見る都会の景色はいいものだ、夜の明かりが灯った街も良かったが昼は周囲のビルや店がよく見えるのがいい。

 

秋葉原駅到着

 

ついに秋葉原に来た!前々から秋葉原を探索して見たかったが、まさかこんな形で来ることになるなんて思いもしなかった。

 

しかし秋葉原駅に来たのはいいがここも出口が数ヵ所あるが、どこから出たらいいかわからない。

ここは東京駅と同様に勘でいくしかない。

 

とりあえず中央口から出ることにした。

「中央」とあるならハズレはないだろうという自分でも謎の基準である。

 

中央口から出ると、とても大きな店に目を奪われた。外観を見ると電化製品の看板とヨドバシの文字を確認できたのでそこはヨドバシカメラだとわかった。

 

だが家電量販店にしては大き過ぎる建物だ!

たしかにヨドバシカメラの名前は有名で行ったことこそないが名前は聞いたことはある。

 

しかしここまで大きな店だとは思いもよらなかった。少なくも沖縄にはここまで大きな家電量販店はない。

 

あまりにも大きな店舗を前にして驚いたが、ちょうど何か見て時間を潰したいところなので入ってみることにした。

 

店内はやはり広かった、それで売場が6階まであるのがまた驚きだ。その上にもまだ何かあるようだが、まずは売場から見て見ることにする。といっても私は機械オンチで家電に疎いので6階のおもちゃ売場に行くことにした。

 

エスカレーターで6階まで上がり売場について早々驚いた、広い売場もそうだが約半分くらいはプラモデル…それもガンダムのプラモデル、ガンプラの品揃えが充実していた!

 

棚がシリーズごとに分けられていたり新商品から昔のガンプラまで取り揃えられていて、中には私が子どもの頃に作ったことのあるガンプラがいくつも見つかった。

 

懐かしい記憶に浸っていたが凄いのは品揃えだけではなく客層も凄かった。

 

なんと外国人の女性グループが皆自分のカートいっぱいにガンプラをのせて大量買いをしていたのだ!!

 

外国人が東京に観光したら家電を大量買いするという話はニュースで見たことあるがガンプラをまとめ買いする外国人は聞いたことない。ガンプラは外国人女性にも人気なのだろうか…

 

他にも仮面ライダーのフィギュアや変身アイテムが展示してあるショーケースがあったり、キッズ用品やゲームソフトの売場も充実していた。

 

売場を歩いているだけでワクワクする。テンションが上がって来たので下の階も見て回ることにした。

 

家電はよくわからないが1階ごとの売場の広さには圧倒されっぱなしで、ただ歩いて見て回るのも楽しくなってくる。

 

もっと歩いていたいが足の疲労には勝てなくなり休むことにした。

 

スポンサーリンク

 ガンダムシリーズの商品ならプレミアムバンダイ】

 

 

上の階には座れるところはあるだろうか?

とにかく上がってみることに。

 

7階に上がるとそこは書店、CD、メガネなどの専門店が集合していた。

 

家電だけでなくこんなところまであるのか、しかし今は歩き回る元気はないのでこの階は一度スルーして8階に上がった。

 

8階はレストラン街でカレーにラーメンはもちろん、ステーキやとんかつにパスタやスイーツの店まで色々揃っていて目移りしてしまう。

 

休憩と腹ごしらえを兼ねてどこかの店に入りたかったがお金は残しておかないといけないので今回は諦めることにした。

 

この階を歩き回っているとトイレの前にベンチがあったので座って休むことにした。そこでタブレットを出して秋葉原のオススメスポットを見ていた。

 

ざっと見ただけでも面白そうな場所がたくさんあったが疲れている状態では歩き回れそうもない。

 

とりあえずサイトを見で歩けそうなら後から行ってみよう、しばらくタブレットをいじっていた。

 

しかし、長々と居座り続けていたし座るところがなくで立ちっぱなしで待ち合わせをしている人も見えてきたので申し訳なくなりヨドバシから出ることにした。

 

※ちなみに9階までありますが9階はスポーツ用品店とバッティングセンターになっています。

 

スポンサーリンク

 

先程とは別の出入口から外に出たがそこはカフェがあったりたこ焼きやシュークリーム、パン屋など店外まで充実していた。

 

それも凄いがこちらの出入口は秋葉原駅の昭和通り口の目の前で、ここは外だが天井もあるので昭和通り口からなら雨でも濡れずにヨドバシに入ることができるようになっている構造だ。

 

外に出てから改めて凄いところに来たと感じた。

 

そして、昭和通りは私のイメージよりは落ち着いた雰囲気がするところだった。

 

秋葉原といえば電気街のイメージが強い、ここはスルーして電気街口まで行こうかと思ったが一ヵ所見るアテがあった。

 

ヨドバシで秋葉原のスポットを検索した時に昭和通りにある書店が気になっていた。なんでも趣味人の店ということらしいのだが…

 

幸いその書店は駅の近くにあるので見つけるのは簡単だった。

 

書泉ブックタワー、タワーというだけあって高層のビルだ、9階まであるのでたしかに高い。

 

はたしてどんな書店なのだろうか…いつまでも店の外で立ち止まっているわけにはいかないので中へ入った。

 

店内は少し狭く大きなリュックを背負っていたので動きづらい、だかそれが都会なんだなという気がした。土地代がかかるから上に高くなっているのだろうか?

 

さて、問題の品揃えだが確かに変わっているのかもしれない、一般的な書店にあるビジネス書や雑誌などはもちろんあるのだがスポーツの専門書、ミリタリーの本、鉄道関連からデッサンの本など幅広くマニアックに特化しているのだ。

 

これは自分の好きな分野のコーナーがあったらたまらないだろう。これも秋葉原ならではだからだろうか。

 

私はさらに上まで登る、漫画は上の階にあるのでそこも見て回る、そこも予想外の品揃えで昔の月間少年誌で連載していた作品の単行本があったり、マイナーで普通の書店には並ばないようなものまであった。

 

流行りにも対応していて私が訪れた時にはFate関連のコーナーがあり横にはFate Grand Orderでクトゥルフ神話のネタが出てきたからということで横にはクトゥルフの本まで置いてあった。

 

これには思わず驚いた。これでお金に余裕があるなら一冊や二冊買いたいところなのだが…

 

書店の中を見て回っていたらさすがに疲れてきた、そろそろ休みたいところだがせっかく来たので最上階まで上がることにした。

 

最上階はイベントブースでアイドルのサイン会などをやるところらしいがこの日は平日で特に何もない、そんな日は展望ブースとして開放されるようだ。

 

ありがたいことに椅子も用意されていた。そのまま座らせてもらい昭和通りの街を眺めながら休んだ。

 

これからまだまだ秋葉原の街を歩くことになるだろう。

だが今は少しでも足を休めそのときに備えることにする…こうして私は空が薄暗くなるまで秋葉原の街を眺めていた。

 

【2日目ー④】に続く…

 

余談ですがヨドバシカメラ7階に旅行代理店もありました。午前中必死で探していたのに…最初から秋葉原に行っておけばよかったのでは?

 

スポンサーリンク

スカイ・シーの格安航空券モール

 

 

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

 

【メイルストローム 強い!?】三十路手前のヴァンガード考察【アクアフォース編】

リアガードがスタンドして連続アタックを繰り広げるアクアフォース…その動きはノヴァグラッブラーを彷彿とさせますが、はたしてその実力は!?

 

スポンサーリンク

 

どうも、トライアルデッキくらいは発売一週間前にカードリストを公開して欲しいと思うおそざき らいち(id:osozakiraichiblog)です。

 

エクストラブースター第2弾「アジアサーキットの覇者」発売まであとわずか、そして同時発売のトライアルデッキ「蒼龍 レオン」にも注目!

 

今回は両方に収録させるクランアクアフォースの考察をしていきます。

 

 

立ち上がれ、リアガード!スタンド効果で連続アタックをするユニット達。

 

まずはアクアフォースの基本的な動きになるリアガードをスタンドさせて連続アタックをすることが出来るカードからみていきます。

 

潮騒の水将 アルゴス

グレード2 パワー9000 シールド5000

 

自【(V)】:アタックした時、このターン2回目以降のバトルなら、コスト[カウンターブラスト①、ソウルブラスト①]することで、あなたのリアガードを1枚スタンドする。

 

自【(R)】:アタックした時、このターン1回目のバトルなら、コスト[カウンターブラスト①]することで、このユニットをスタンドする。

f:id:osozakiraichiblog:20180715181522j:image

タイダル・アサルト

グレード2 パワー9000 シールド5000

 

自【(R)】ターン1回:アタックした時、コスト[ソウルブラスト①]することで、このユニットをスタンドし、このターン2回目以降のバトルなら、そのターン中、パワー-5000。

f:id:osozakiraichiblog:20180715181604j:image

アルゴスはトライアルデッキ収録、タイダルはブースターのRRRで収録されます。

 

どちらもリアガードにいる自身をスタンドさせる効果を持っていますね。

 

しかしアルゴスは1回目のアタックでしかスタンドできず、タイダルは2回目以降のバトルでもスタンドできますが2回目以降だとパワー-5000のデメリットが痛いです。

 

なのでどちらも1回目にアタックしてスタンドさせるのが主流になりそうですね。

 

アクアフォースはバトルする順番と回数も重要になるので1回目のバトルはアルゴスかタイダルに任せ、2回目ヴァンガード、3回目以降は残りのリアガードでアタックしていくのが基本の回し方だと思います。

 

アクアフォースには3~4回目以降のバトルで発生する効果が強力ですが、1回目のバトルで効果を発揮するユニットは少ないのでこの2種のカードが活躍する場面は多くなるでしょう。

 

タイダルにはヴァンガード時の効果もありますがこちらはコストを使ってリアガードをスタンドさせるものですが個人的にはコストも重いし、リアガードもグレード3になってから展開したいのでこちらの効果はあまり使わないでしょう。

 

ネイブルゲイザー・ドラゴン

グレード3 パワー12000 

イマジナリーギフト アクセル

 

自【(V)】:アタックした時、このターン3回目以降のバトルなら、コスト[カウンターブラスト①]することで、あなたのリアガードを1枚スタンドし、そのバトル中、このユニットのパワー+10000

 

こちらはトライアルデッキ収録のグレード3で、ネイブルゲイザーは自身ではなく他のユニットをスタンドさせることが出来るカードです。

 

スタンドと一緒にパワー上昇効果がありますが上昇するのはヴァンガードのネイブルゲイザーの方なので注意。

 

それ以外は割と使いやすい効果、上の2種がいなくても2回目にネイブルゲイザーがアタックしたら残りのリアガードは3回目以降のバトル時に発生する効果を狙いやすくなります。

 

逆に上の2種がいる場合は自身の効果でスタンドするのでネイブルゲイザーは3回目にバトルするか、2回目にバトルして先にスタンドしたリアガードの後列のユニットをスタンドさせるのがいいでしょう。

 

ここでネイブルゲイザーと相性のいいユニットを紹介します。

 

発光信号のペンギン兵

グレード1 パワー8000 シールド10000

 

起【(R)】:コスト[このユニットをレストする]ことで、そのターン中、このユニットと同じ縦列にいるあなたのユニット1枚のパワー+5000

 

自【(R)】あなたの他のユニットがアタックした時、このターン4回目のバトルなら、コスト[このユニットを退却させる]ことで、カウンターチャージ①

上の効果は一見レストさせてパワー+5000なら普通にブーストした方がいいようにみえますがスタンドして2回アタックするなら全体的なパワーは効果を使った方が高くなります。

 

それにアルゴスやタイダルの後ろにいてヴァンガードがネイブルゲイザーなら…

 

  1. アルゴスorタイダルがパワー14000でアタックして自身の効果でスタンド。
  2. ネイブルゲイザーでアタック、そのバトル中ネイブルゲイザーはパワー22000でアタック、ペンギン兵は効果でスタンド。
  3. アルゴスorタイダルがペンギン兵のブーストでパワー22000でアタック。

 

このように高いパワーを維持して連続アタックすることも可能です!

 

下の効果は自身を退却させてしまうのですがカウンターチャージが出来るので次のターンもネイブルゲイザーで連続アタックをするコストを賄えます。

 

スポンサーリンク

 

蒼嵐艦隊の先導者!仲間を強化してからスタンドで更なるアタック!?蒼嵐竜メイルストローム!!

 

いよいよアジアサーキットの覇者の看板ユニットのVRカード蒼嵐竜 メイルストロームをみていきましょう!

 

蒼嵐竜 メイルストローム

グレード3 パワー12000 

イマジナリーギフト アクセル

 

起【(V)】ターン1回:コスト[カウンターブラスト①]することで、そのターン中、あなたの前列にいるユニットすべてのパワー+3000。

 

自【(V)】ターン1回:あなたのリアガードのアタックがヴァンガードにヒットした時、このターン3回目か4回目のバトルなら、コスト[手札を2枚捨てる]ことで、このユニットをスタンドする。

f:id:osozakiraichiblog:20180715181933j:image

上の前列強化は使いやすい効果ですね。

連続アタックしようにも微妙にパワーが足りない時に便利ですがフォース相手にはパワーがもう1000欲しいのはご愛嬌、そこは他のユニットの効果でカバーしましょう。

 

注目したいのは下の効果です。

なんとヴァンガードがスタンドする効果を持っています!!

 

発動条件は3~4回目のリアガードのアタックがヒットした時と能動的には発動できませんが逆を言えば相手は3~4回目のアタックをなにがなんでもガードしないといけなくなります!!

 

私は相手にガードを強制させる効果は高く評価していて特にメイルストロームの強いところはそれが2回のアタックに付与できることです。

 

ヴァンガードがスタンドして連続アタックするのはとても強力なのは相手も知っているでしょう。

 

それを止めるために相手はガードしたくない場面でもガードしないといけなくなります。

 

次のターン展開するためのカードを使わせることもできますし、あえてダメージを受けてカウンターブラストを得たい時でもガードを優先することもあるでしょう。

 

この点を利用して序盤は1回目のリアガード、2回目のメイルストロームはあえて相手のリアガードにアタックして3回目以降のバトルから相手ヴァンガードにアタックすることで相手を苦しめることが出来ます。

 

終盤は全てのバトルを相手ヴァンガードにアタックする方がいい場面も多いですがアクアフォースの連続アタックを活かして1回目はインターセプトを潰すためにリアガードにアタックしても相手を追い詰めるための攻撃回数は十分にあります。

 

メイルストロームの効果は強力ですがその後のリアガードのパワーが低いと簡単に防がれてしまうのでパワーの高いユニットがあるといいですね。

 

ここで高パワーが出せるユニットも紹介しましょう!

 

ストームライダー バシル

グレード2 パワー9000 シールド5000

 

自【(V)】:ヴァンガードにアタックした時、このターン3回目以降のバトルなら、コスト[カウンターブラスト①]することで、そのバトル中、このユニットのパワー+5000、このターン4回目以降のバトルなら、+5000のかわりに+10000。

f:id:osozakiraichiblog:20180715182216j:image

リップタイド・ドラゴン

グレード3 パワー12000

イマジナリーギフト なし

 

永【(R)】:このユニットは4回目以降のバトルでのみアタックできる。

 

自【(R)】:アタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+20000。

f:id:osozakiraichiblog:20180715182234j:image

どちらもブースター収録ですがレアリティはCなので集めやすいです。

 

まずバシルはカウンターブラスト①でパワー上昇できる効果で3回目ならパワー14000、4回目以降なら19000まで伸び、アクセルサークルや後列のブーストがあれば高パワーアタックが可能。

 

しかしカウンターブラストはメイルストローム等の効果でも使いどころには注意。

 

リップタイドはギフトのないグレード3で4回目以降のアタックからしかバトルできないなどデメリットが目立ちますがその分パワーはとても高く、このカードのみでパワー32000に達するのはデッキ採用の価値は十分!

 

カウンターブラストも要らないのでアタックするユニットさえ揃えばコストを気にせず毎ターン高パワーを出せます。

 

まとめ

まだまだ優秀なユニットもいますがカード紹介はここまで。

 

ここからはアクアフォースの気になるポイントをまとめていきます。

 

いきなりアクアフォースの弱いところから触れていくと手札やリアガードを増やす手段がないのが辛いと思います!

 

まだアジアサーキットの覇者の収録カードが全て判明していませんが今のところそれがないので不安ですね。

 

アクアフォースは特性上、リアガードを多く展開していかないといけませんが、それをサポートする手段がないとアタックも思うようにいきません。

 

スパイクブラザーズのように少ない手札からも高パワーを出せるクランでもないですし、たちかぜのように展開しつつも手札を補充するのにも長けてないので勝率は安定しないかもしれません。

 

ドロートリガーを多めにして、フォローするのも手ですがクリティカルやフロントトリガーも入れたいので悩ましいです。

 

手札は増やせませんがその分連続アタックが強力なところはノヴァグラッブラーに似ていますが序盤から動きやすいので相手の準備が整ってない内から連続アタックをすることで短いターンで勝利することもあるでしょう。

 

このまま手札やリアガードを増やす手段がないなら速攻でファイトを終わらせるデッキとプレイングに寄せた方が良さそうです。

 

総評

  • 速攻は全クランの中でも随一。
  • パワーを上げる手段とバトル数を増やす手段も多い。
  • アドバンテージを稼ぐ手段がない(手札やリアガードを増やす手段がない)

 

ざっとまとめるとこんな感じです、あとは攻撃の順番などが難しい感じがしますが、トライアルデッキも販売されるので低予算で始めやすそうなのはいいですね。

 

 

トライアルデッキ「蒼龍 レオン」、エクストラブースター「アジアサーキットの覇者」の発売も7/20(金)と残り一週間もありません!

 

これでスタンダード環境で戦えるクランが10クランになるのでファイトに新たな風が吹きそうな予感がします!!

 

アジアサーキットの覇者収録クランは発売後安いデッキレシピ紹介記事も投稿予定なのでそちらもお楽しみに!それではまた。

 

アジアサーキットの覇者収録の他クラン考察はこちら

グランブルー編

www.osozakiraichi.com

www.osozakiraichi.com

 ディメンジョンポリス編www.osozakiraichi.com

 

スポンサーリンク

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

 

駿河屋でトライアルデッキを予約すると今なら20%OFF!

予約トレカカードファイト!!ヴァンガード トライアルデッキ第3弾 蒼龍レオン [VG-V-TD03]

 

駿河屋ならアジアサーキットの覇者も今なら20%OFF!

予約トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター第2弾 アジアサーキットの覇者 [VG-V-EB02]

 

 

Amazonからの購入はこちら

 

 

ホビー専門店からヴァンガードの商品を購入するならこちら

 

キャラ&ホビー格安通販【あみあみ 】

 

フィギュア・プラモなど総合ホビー通販『ホビーサーチ』

 

 

【ダイユーシャ スペリオルライド!】三十路手前のヴァンガード考察【ディメンジョンポリス編】

ディメンジョンポリスのVRはバトル中にライド!!ヴァンガードの連続アタック+高打点で正義を掴みとろうぜ!!

 

スポンサーリンク

 

どうも、ディメンジョンポリスのRRの公開を待っていたら先にアクアフォースのVRが公開されて困惑ぎみのおそざき らいち (id:osozakiraichiblog) です。

 

エクストラブースター第2弾「アジアサーキットの覇者」の発売も間近になり収録されるカードも続々と公開されたので今回はその中のディメンジョンポリスについて考察していきます!

 

ディメンジョンポリスは正義のロボットやヒーローが集まって戦い、ヴァンガードの一点集中高火力アタックが特徴でロマン溢れるクランなので根強いファンも多いと思います。

 

そんなにディメンジョンポリスのカードをいくつかピックアップして解説しながら考察を進めます!

 

 

ディメンジョンポリスの中心的ユニット 超次元ロボ ダイユーシャ!!

まずは超次元ロボ ダイユーシャの効果からみていきましょう。ディメンジョンポリスはこのカードがメインといっても過言ではないですからね!

超次元ロボダイユーシャ

グレード3 パワー13000 

イマジナリーギフト フォース

 

永【(V)】:パワー35000以上なら、このユニットのクリティカル+1

 

起【(V)】:ターン1回:コスト[リアガードを望む枚数レストする]ことで、このコストでレストされたユニット1枚につき、このユニットのパワー+10000

f:id:osozakiraichiblog:20180714031305j:image

ダイユーシャの効果がディメンジョンポリスの戦術に繋がってきます。

 

パワー35000という数字は自身がライドして獲得したフォースをヴァンガードサークルに置けば23000にはなるのであと12000以上パワーを上げれば達成します。

 

自身の下の効果でリアガードをレストしたら1枚につき+10000できますがコストでレストさせてしまうのでリアガードでのアタックやブーストができなくなります。

 

ヴァンガードの後列のカードをレストする分にはブーストするのと変わらない(パワー事態は効果を使う方が高くなることが多い)のでそこはいいのですが2000足りません。

 

残りは後述のカードの効果でパワー+5000することができるのでサポートを受ければレストは1枚、ヴァンガードのうしろなら普段のブーストと変わらないので簡単にパワー35000以上の火力とクリティカル+1でアタックすることができます。

 

ディメンジョンポリスはこのようにパワーを上げて追加効果を発生させてアタックするクランになります。

 

ヴァンガードにおいてパワー上昇とクリティカル追加は単純ながら強力な効果です。

 

守護者で簡単に止められてしまいますが逆をいえば確実に守護者を使わせると考えれば悪くありません。

 

そして守護者などのガードに対しての対抗策もあります。
f:id:osozakiraichiblog:20180714031403j:image

ダイマリナーは登場したターンに指定したヴァンガードにヴァンガードのアタックに相手は2枚以上の手札からガードに使用しなければガードできないという効果を与えます。

 

バトルドアファイターやアテンプトマンモスと似た効果ですね、守護者は実質手札を2枚使っていますが1枚は守護者を使用するコストで直接ガードに使用してないので守護者を使うには更に余分に手札からガードに割かないといけません。

 

ダイユーシャのパワーが35000以上で2点ダメージと考えたら守護者を使いたい場面ですが守護者のコストに加えてもう1枚手札を切らせることができるので圧力は相当なものです。

 

他にもダイタイガーでアタックがヒットした時に自身をソウルに置くことで相手のリアガードを退却させるカードがあるので相手は2点ダメージを受ける余裕がある場面でもガードを強要することもできます。

f:id:osozakiraichiblog:20180714033047j:image

 

このようにヴァンガードのアタックを強力なものにして攻めるのがディメンジョンポリスです!

 

ダイマリナーもダイタイガーもダイユーシャでレストさせても効果が活かせるのがいいですね、これもリメイク版のダイユーシャが使いやすくなったからおかげです。

 

初期のダイユーシャはパワー14000以上からクリティカル+1できるものの元のパワーは10000しかなく自身でパワー上げる効果もないしイマジナリーギフトなんて存在してないのでクリティカルを獲得するのは今よりもハードルが高いものでした。

 

初期のダイユーシャはそれに加えアタック前に14000になっていないとクリティカルが増えないのでブーストやドライブチェックでのクリティカル追加は見込めませんでした。

 

しかし今のダイユーシャはブーストも込みでOK、ドライブチェックでトリガーのパワーを乗せてもクリティカルが増えるので仮にアタック前にパワーが35000以下だったとしてもクリティカルが増える可能性があるのは使用する側も使われる側にも重要なポイントになります。

 

ヴァンガードのパワーを上げて支援するカード

上の方で少し触れましたがヴァンガードにパワーを与えるユニットが幾つか収録されてます。ディメンジョンポリスでは必須級の効果なので押さえておきましょう。
f:id:osozakiraichiblog:20180714084847j:image
f:id:osozakiraichiblog:20180714084914j:image
f:id:osozakiraichiblog:20180714084933j:image

ダイドラゴンダイブレイブはターン1回それぞれターン1回でソウルブラスト①でヴァンガードのパワー+5000をしてくれます。

 

コストさえ確保できれば毎ターンパワー35000以上を出すことができるのでどちらか1枚はリアガードサークルにコールしたいですね。

 

ダイブレイブはダイタイガーのようにヴァンガードのアタックがヒットしたら自身をソウルに入れる効果があり毎ターンのパワー上昇ができなくなりますがソウルを増やしつつ1枚手札を引くことができるので状況によっては使った方がいい効果です。

 

コスモビークは他の2枚と違い自身の登場時のみしかヴァンガードのパワーを上げることが出来ませんがコストがカウンターブラスト①なのでコストが競合しない点は重要ですしヴァンガードと共に自身のパワーも上げるのでサポートだけじゃなくアタッカーとしても活躍できます。

 

ダイドラゴンもコスモビーク同様自身のパワーを上げる効果を持っていてダイドラゴンの場合はヴァンガードのパワーが35000以上になったら自身のパワー+10000されるので強力な効果です!

 

元々ヴァンガードのパワーを35000以上になるように動くのでダイドラゴンのパワーを上げるために他の行動をしなくていいのがいいですね。

 

今回のディメンジョンポリスはヴァンガードのパワーだけじゃなくリアガードのパワーも上がるのでより攻撃的なデッキになりました。

 

スポンサーリンク

 

ヴァンガードのアタック終了後にライドして再アタック!究極次元ロボ グレードダイユーシャ!!

お待たせしました!いよいよディメンジョンポリスのVRカードの紹介をします。

究極次元ロボ グレードダイユーシャ

グレード3 パワー13000

イマジナリーギフト フォース

自【(V)】:登場時、そのターン中、あなたの前列3枚のパワー+10000

 

自【(V)】手札:あなたのグレード3のヴァンガードがアタックしたバトル終了時、そのユニットがパワー45000以上で、このターンに登場していないなら、コスト[カウンターブラスト①]することで、このカードをスタンドでライドし、そのターン中、パワー+10000

f:id:osozakiraichiblog:20180714092030j:image

パワー45000以上とハードルが高くなったもののアタック終了後に手札からこのカードにライドすることが出来るためヴァンガードで再アタックが可能になります!

 

ライドして別のユニットになってしまうのでダイマリナーの効果は引き継げませんがツインドライブがもう一度出来るのは非常に強力でトリガーを更に引くチャンスが生まれ、トリガーが出なくても最終的に手札が増えます。

 

この効果を狙うためにヴァンガードのアタックが守護者にガードされたとしてもパワーはヴァンガードに与えることでグレードダイユーシャのライド条件を満たすのもいいでしょう。

 

グレードダイユーシャには登場時前列にパワー+10000を与えるのでトリガーのパワー上昇以上の恩恵があります。

 

ディメンジョンポリスはまずはダイユーシャにライドしてクリティカル2でアタック→バトル中にグレードダイユーシャにライドして連続アタックを仕掛けるのが必勝パターンになるでしょう。

 

強力な効果ではありますが、弱点も多いです。

 

まずはヴァンガードが登場したターンには効果が使えないというところ、これはライドフェイズにライドしたターンはグレードの効果は使えないと考えてください。

 

なのでダイユーシャとグレードダイユーシャが揃っていても1ターン待たないとバトル中にグレードにはライドできません、なので1ターンガードに使えないグレード3を手札に抱えておく必要があります。

 

そしてパワー45000以上でないとライドできないというところ、これが非常に厄介でグレードダイユーシャはダイユーシャと違い自由にパワーを上げることができないのでグレードダイユーシャにライドした後が辛くなります。

 

登場時にはパワーを上げることができますがそのターンはグレードの制約によってライドできません。そしてダイユーシャのようにクリティカル付与もないのでダイユーシャにライド出来ずに先にグレードダイユーシャにライドしてしまうと弱くなってしまいます。

 

ダイユーシャ→グレードダイユーシャではなくグレードダイユーシャ→ダイユーシャだとフォース獲得こそできますがそのターンに新たなグレードダイユーシャを引いてバトル中ライドの制約に引っ掛かり更にもう1ターン待たないといけなくなってしまいます。

 

先にグレードダイユーシャにライドしてしまった場合は無理にダイユーシャに再ライドするよりはライドしたターンは普通に前列強化で戦い、次のターン以降はダイドラゴン等でパワーを上げつつトリガーのパワー上昇に懸ける戦いがいいと思います。

 

勿論場合によってはダイユーシャにライドした方がいいこともありますがどうしてもスムーズにダイユーシャ→グレードダイユーシャにライドした時よりも動きが弱くなってしまいます。

 

爆発力は随一ですが安定感が判明分のカードだけではないので残りのカード次第でディメンジョンポリス全体の強さが変わってきそうです。

 

まとめ

ディメンジョンポリスはダイユーシャとそれをサポートするカードはいいのですがグレードダイユーシャに先にライドしてしまった場合のケアが出来るかどうかが勝負のカギですね。

 

残りのカード次第ではグレードダイユーシャの枚数を減らしてミラクル・ビューティーを入れた方がいいかもしれません。
f:id:osozakiraichiblog:20180714105937j:image

同名カードが揃わないと効果を使えませんがグレードダイユーシャよりは扱いやすいと思います。

 

それにグレードダイユーシャの前列パワーアップとの相性もいいのでダイユーシャ4枚、ビューティー4枚、グレード2枚のデッキ構築も要検討ですね。

 

そして安定感を増す効果、手札を増やす効果ですがディメンジョンポリスにはそれが非常に少ないです。
f:id:osozakiraichiblog:20180714110543j:image

ミラクル・キューティーは手札を増やす効果を持ってますが能動的に発動が出来ないので安定性はあまりなく、グレードダイユーシャのライドに繋げるカードを揃え辛いのが難点です。

 

まだディメンジョンポリスには判明してないカードも残っていて特にRRがもう1種あるのでそのカードに注目ですね。

 

アジアサーキットの覇者の発売も7/20(金)となっているので全貌が明らかになる日も近いです!

 

次回の記事では他のアジアサーキットの覇者収録クランアクアフォースについて考察していこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

アジアサーキットの覇者収録のグランブルーの考察記事はこちらから

www.osozakiraichi.com

www.osozakiraichi.com

 

スポンサーリンク

Amazon

ホビー専門サイトからもヴァンガードの商品が購入できます。

 キャラ&ホビー格安通販【あみあみ 】

フィギュア・プラモなど総合ホビー通販『ホビーサーチ』

【デスジェイル・サマーエスケイプ】三十路手前のFGO日記

最近FGO日記の投稿が滞っていてごめんなさい。今回はイベントストーリーをざっくり振り返っていきます。
f:id:osozakiraichiblog:20180712184855j:image

 

スポンサーリンク

 

どうも、最近他の記事ばかりでFGOが疎かになっているおそざき らいち (id:osozakiraichiblog) です。

 

イベント期間も残りわずかなのでささっとイベントストーリーを振り返っていきましょう。
f:id:osozakiraichiblog:20180712185009j:image

まずはサマーレース・デッドヒートの続きから

前回の記事はこちら

www.osozakiraichi.com

 

レースはラストスパート。
f:id:osozakiraichiblog:20180712185422j:image
f:id:osozakiraichiblog:20180712185449j:image
f:id:osozakiraichiblog:20180712185621j:image

この橋が最後の関門、全チームが一斉に橋へ入ったのですが…
f:id:osozakiraichiblog:20180712185518j:image
誰かの合図で事態は急変します。
f:id:osozakiraichiblog:20180712185927j:image
f:id:osozakiraichiblog:20180712185955j:image
突如橋が落とされ全チームマシンと共に谷底へと急降下してしまいます。
f:id:osozakiraichiblog:20180712190151j:image
どうやら自分が当地している所でレースをやっていることが気に入らないようです。

f:id:osozakiraichiblog:20180712190358j:image
そして指示を受け橋を落とした張本人が表れバトルになりました。
f:id:osozakiraichiblog:20180712190531j:image
戦闘にはなりますが数ターンで強制終了。どうやら簡単には倒せないほどの強敵みたいです。
f:id:osozakiraichiblog:20180712190801j:image
そしてこの強敵を従えているのは新たな装いの女王メイヴ

一度限りしか使えないとのことですがレース参加者を捕らえるには十分なようです。
f:id:osozakiraichiblog:20180712191956j:image

こうして全チームメイヴ大監獄に入れられることになりレースは中断…になることはなく次はいかに監獄から速く脱出してレースに復帰するかの第二レース「デスジェイル・サマーエスケイプ」がスタートしました!!

 
f:id:osozakiraichiblog:20180712192328j:image

脱出するにもまずは情報収集。この収容所に詳しい囚人から話を聞くことに。
f:id:osozakiraichiblog:20180712192558j:image
f:id:osozakiraichiblog:20180712192627j:image
この鬼柳ゴルゴーンを満足させることができれば情報がもらえそうな雰囲気です。
f:id:osozakiraichiblog:20180712193323j:image

暴れ足りないようなのでデュエルバトルへ突入。
f:id:osozakiraichiblog:20180712193507j:image
そこまで強敵ではないので倒すのは楽です。
f:id:osozakiraichiblog:20180712193645j:image
どうやら満足してくれたようなので脱獄の情報を提供しれくれるようです。
f:id:osozakiraichiblog:20180712193618j:image
f:id:osozakiraichiblog:20180712193830j:image
外部からの攻撃よりセキュリティのスキをついて脱獄する方が可能性があるようなので各チームはそれぞれ抜け穴を掘り進めることにしました。
f:id:osozakiraichiblog:20180712194219j:image

脱獄の方針が決まったので改めてレース再開です!!
f:id:osozakiraichiblog:20180712194254j:image
各チーム、穴掘りレースという名の脱獄を繰り広げます。

 

途中様々な障害がありましたが脱出一歩手前で待ち構えるのは獄長メイヴ、大監獄最後の対決へ。
f:id:osozakiraichiblog:20180712194513j:image
f:id:osozakiraichiblog:20180712194648j:image
こうしてメイヴを倒し脱出成功。
f:id:osozakiraichiblog:20180712194845j:image

マシンも取り戻し改めてラストスパートに突入!
f:id:osozakiraichiblog:20180712194958j:image

ここで優勝チームが決まります。

今回のイベントはマルチエンディングになっていてこれまで自分で集めた応援ポイント一番が多いチームが優勝するようになっています。
f:id:osozakiraichiblog:20180712195413j:image

私はライディングデュエルが好きなので応援するのはもちろんエレナチーム、ぶっちゃけ去年もエレナチームを応援していたので違うチームのエンディングをみた方がリアリスト的にはいい気もしますがデュエリストとしてはなんとしてもエレナチームに勝ってもらいたいのです!!

 

優勝チームが決まりレースも閉幕…ですが突如として謎の積乱雲が出現しました。
f:id:osozakiraichiblog:20180712195857j:image

何、暴走したモーメントではないのか!?
f:id:osozakiraichiblog:20180712200316j:image

アナウンス席からは不敵な笑い声が…答えろ、イシュタル!!
f:id:osozakiraichiblog:20180712200453j:image
f:id:osozakiraichiblog:20180712200534j:image
f:id:osozakiraichiblog:20180712200601j:image
イシュタル主宰のレース、その実体はレースに見立てグガランナを降臨させるための儀式だったのです。

シグナーの痣を集めて地縛神を復活させたりサーキットを作りアーククレイドルを出現させたみたいな展開になってマジで遊戯王5D'sみたいなんじゃが…

 
f:id:osozakiraichiblog:20180712201309j:image

話を戻しまして、グガランナが復活したらイシュタルは手におえないほどの力を得ることになります。

カルデアとしては見過ごせないのでグガランナの完全復活を阻止します!!
f:id:osozakiraichiblog:20180712201608j:image

しかしこのグガランナデカい!?

あまりにもデカいので足しか見えてないです。ですがこのグガランナは倒せない相手ではないので押しきりましょう!
f:id:osozakiraichiblog:20180712201838j:image

これでイシュタルの野望は阻止することはできました。
f:id:osozakiraichiblog:20180712201919j:image

計画は台無しになりお仕置きを受け涙が止まらないイシュタル、これに懲りて反省したので一件落着、そしてまだやることが残されています。仕組まれたものとはいえレースは真剣勝負!優勝したチームの表彰式はとり行われます。
f:id:osozakiraichiblog:20180712202323j:image
f:id:osozakiraichiblog:20180712202336j:image
流石は伝説のチームサティスファクションのリーダーだ!!

 

私のアカウントではエレナチームの優勝で幕を閉じました!

これでイベントの振り返りを終わります。

 

ということで駆け足でまとめてみました。

以前も話をしたとおりブログの編集とイベントの周回が両立できなくて申し訳ありません。

 

FGOの記事は今後も続けていきますが今回のように途中でリタイタしないように出来る範囲内でやっていくつもりです。

 

いろいろ模索していくつもりなので今後もよろしくお願いします。

それではまた次回の記事で!!

 

スポンサーリンク

 

 

Amazon

今回の記事のネタはここからきています。

【ロコモコ&マックポーク】三十路手前がマクドナルドで期間限定メニューを食べてきた

マクドナルドで7/11から期間限定メニュー「ロコモコ」シリーズが発売!

早速食べてきたのでその感想と復活しておてごろマックのメニューになった「マックポーク」の感想もあります。

 

どうも、期間限定メニューはチーズ入りの方を注文することが多いおそざき らいち (id:osozakiraichiblog) です。

 

今回は期間限定メニューのロコモコバーガーを食べてきました!こちらの商品は2017年にも販売されていたようなのですが食べるのは初めてなのでドキドキでした。それではレビューに移ります。

 

 

チーズロコモコ レビュー
f:id:osozakiraichiblog:20180711182625j:image

チーズロコモコ(セット価格720円※単品は420円)

 

ロコモコバーガーは三種類あって普通のロコモコ、ロコモコにチーズが追加されたチーズロコモコ、そしてロコモコシリーズ初登場になるスパイシーロコモコがあります。

 

私はチーズロコモコを選びました!!

スパイシーロコモコも興味はあったのですがチーズ好きなのでチーズ入りの方をオーダー。

 

では包みを開けてみます。
f:id:osozakiraichiblog:20180711183123j:image
f:id:osozakiraichiblog:20180711183153j:image
肉汁グレイビーソースがたっぷりかかってますね。卵の下にあるのでビーフパティが見えてませんが、こちらのビーフパティは普通のハンバーガーやエグチ等のビーフパティよりも厚みのあるものを使用してます。

 

包みを開けたとたん、グレイビーソースの香りが広がり食欲をそそります。食べてみるとグレイビーソースのコクと甘みが肉厚ビーフパティと卵とよく合い、より食欲を増進します。

 

ビーフパティや卵は厚みがありソースの味に負けない食べごたえがあります!さらにバンズもロコモコ用の特製粉チーズバンズで味の深みをましています。

 

総評するととてもうまい!!これはマックの期間限定メニューの中でもトップクラスの美味しさです!

 

なんといってもグレイビーソースですね、これのおかげでパワフルな味に仕上がって暑い夏を乗りきれそうなパワーを与えてくれます。

 

ロコモコバーガーはマックのメニューにしては少しお高い感じがしますが(ロコモコ単品390円、セット690円)その分、美味しいハンバーガーになっているのでオススメできます!!

機会があればまた期間中に食べたいですね。

 

マックポーク レビュー

せっかくマクドナルドの記事を書いたので少し前に復活したということで話題になったマクポことマックポークのレビューもします!

 

マックポークといえば私の学生時代は100円マックということもあってよく食べてました。これは私以外にも大勢いるのではないでしょうか?

 

そんな学生時代の思い出の味、マックポークが復活すると聞いて少し前に食べてきました。
f:id:osozakiraichiblog:20180711185728j:image

昔のマックポークと異なり単品で200円となっていますがその分ベーコンが追加されたようです。

 

それでも単品200円、セット500円とおてごろメニューではあります。
f:id:osozakiraichiblog:20180711185746j:image
f:id:osozakiraichiblog:20180711185805j:image
中にはしっかりベーコンがありますね。
では食べていきます。

一口目は懐かしのマックポーク!という感じなのですが変わったのはベーコンだけでなくソースも昔のものよりガーリックの風味が強くなっています。

 

このガーリックかなり強く、マックポークの懐かしさを上回るインパクトでベーコンが追加されたことすら忘れてしまうくらいのガーリック味でした。

 

食べ終わった感想はマックポークというよりもガーリックバーガーという感じでした!

 

昔のマックポークの味からガーリックが追加されたのでマックポークであるのは間違いないのですがそれだけガーリックの味が強いメニューでした。

 

私は今のマックポークも好きですが好みはハッキリ分かれそうです。

 

昔のままの方が良かったと思う人もいると思いますし、逆にガーリック好きには今の方がいいかもしれません。

 

ただ人気商品だったマックポークの復活というだけで話題性は十分ですし、新しくなったマックポークの味の違いを試してみるのも面白いと思います。

 

マックポークはおてごろマックとしてレギュラーメニュー化しましたがロコモコは期間限定なので気になる方は売り切れる前に食べに行ったほうがいいですね。美味しいメニューはいつ販売終了になるかわからないですからね。

 

スポンサーリンク

 

おまけ 期間限定サワークリームオニオンソース レビュー

マックポークを食べに行った時に期間限定のナゲットソース、サワークリームオニオンソースがあったのでサイドメニューをナゲットにして食べてきました。

 

限定ナゲットソースの中でも大好きなソースがあったのでその時は迷わずこちらを選びました(普段はバーベキューソース派)
f:id:osozakiraichiblog:20180711192930j:image

魅力はなんといってもまろやかでコクのあるところ、酸味も程よくて最高です!!

残念なのはもう終了してしまったことですが…

 

マクドナルドさん、サワークリームオニオンソースもレギュラーメニューにしてくれませんか?

 

【いきなり!ステーキ お得キャンペーン】三十路手前がワイルドステーキ&ワイルドハンバーグを食べてきた

以前から気になっていたステーキ店「いきなり!ステーキ」、今ならお得なキャンペーンもあるそうなので私もいきなり!ステーキデビューしました!!

 

どうも、以前からYouTubeでいきなり!ステーキでお肉を食べる動画は頻繁に観ていたけど今まで店に入ったことはなかったおそざき らいち(id:osozakiraichiblog) です。

 

今回は初めてのいきなり!ステーキということで沖縄あわせモール店までやってきました。
f:id:osozakiraichiblog:20180710003118j:image

いつもならグルメ記事を書く時はイオンモール沖縄ライカムまで行くのですが初めてはフードコートじゃない所で食べてみたかったのでこちらまで足を運びました。

 

沖縄あわせモール店は2018年の4月に開店した店で県内の店舗数がまだ少ない沖縄では貴重な場所です。

 

というわけで店内へ、いきなり!ステーキは立ち食いの店と聞いてましたがこちらは全席椅子がありました。

 

最近は椅子がある店の方が多いみたいなので新しいあわせモール店にも設置されていました、ではここからはレビューになります。

 

 

ワイルドステーキ レビュー

その日はお昼に行ったのでランチメニューから注文。初めてということもあり、まずはワイルドステーキを食べてみます。

 

注文は席でとってくれたのでワイルドステーキを注文してそのまま待つことに。そのまますぐにセットメニューが届きました。

 

ランチメニューではサラダにスープ、それにライスもついてきます。

※ライスはステーキと一緒にきました。
f:id:osozakiraichiblog:20180710003238j:image

サラダのドレッシングは席に二種類用意されてますが動画ではこちらのドレッシングをかけている人が多かったので私もこちらをかけてみることに。
f:id:osozakiraichiblog:20180710003305j:image

いきなりドレッシングはたまねぎの甘みがあって美味しいですね、酸味もあまり無いし食べやすかったです。

 

サラダとスープを食べ終わった頃にステーキとライスが運ばれてきました!

 

ワイルドステーキ200グラムです!!
f:id:osozakiraichiblog:20180710003403j:image

 

まだ赤身が残っているので鉄板の余熱で少し温めましょう。
f:id:osozakiraichiblog:20180710003509j:image

いい感じで熱が入ったらいよいよいただきます!
f:id:osozakiraichiblog:20180710003544j:image

まずは、なにもかけずにそのままのお肉で食べます…うまい!!

 

ワイルドステーキは硬いという情報をネットで見ましたがちゃんとナイフも通るし、噛みきれますね。

 

ただ柔らかいとは言えませんし、筋もあるのですが弾力があって食べごたえがあるとも言えます。

 

なんにせよ、懸念していたマイナスイメージは払拭されました。

 

次はこちらのステーキソースをかけて食べます。
f:id:osozakiraichiblog:20180710003632j:image

いきなりソース(甘口)と書かれたソースは確かに甘口タレと言ったソースでした。

 

そしてソースがかかったお肉は美味しい!そのままでもイケますがソースがあるとより食が進みますね。

 

次はわさび醤油で食べてみます。
f:id:osozakiraichiblog:20180710003759j:image

これはソースとは違う味わいになりますね!

実はわさびはそんなに好きじゃないとですがいきなり!ステーキのわさびはツーンとした感じがあまりなく少し多めに付けても問題ありませんでした。

 

いい味のアクセントになってこれも美味しい食べ方です。

 
f:id:osozakiraichiblog:20180710003911j:image

そしてホットステーキソース、ポットに入っているのでソースでお肉が冷えることなく食べられます。そしてこのソースは先程の甘口ソースとは違い辛口ソースです。

ホットステーキソースで食べた感想は…凄くうまい!!

 

辛口ソースがお肉によく合います!私が食べた中ではこのソースで食べるのが一番美味しかったです。

 

今回あわせモール店に来たのはこうしていろんな味を試してみたかったからなんですよ。
f:id:osozakiraichiblog:20180710004255j:image

フードコートのライカム店にも各種調味料はあるのですが、こうして席ごとに用意されているわけではないのでいろんな味を楽しむならこちらの店舗の方がいいですね。
f:id:osozakiraichiblog:20180710003934j:image
f:id:osozakiraichiblog:20180710004120j:image

このままステーキとライスを食べていくのもいいですが、せっかく動画でいきなり!ステーキのことを調べてきたのでアレをやってみます。

 

いろんな方がやっていた裏技なのですが、鉄板を使ってガーリックライスを作ることができるそうなのでチャレンジしました。

 

まず、残ったステーキを細かくカットして鉄板を再加熱して貰います。再加熱は店員さんに頼めば無料でやってくれます。

店員さんを呼べば席まで来てくれるのもフードコートにはない利点ですね。

 

再加熱して貰った鉄板が来たらこちらを入れます。
f:id:osozakiraichiblog:20180710004223j:image

すしおろしのニンニクと醤油です。ニンニクはお好みで、醤油はステーキソースでもOK。要は自分の好きなようにということで。

 

再加熱した鉄板にライスと調味料を入れよく混ぜれば完成です!!
f:id:osozakiraichiblog:20180710004414j:image

再加熱した鉄板のおかげでライスが温められ美味しくなります。とても熱いのでよく冷まして食べないといけませんが思わず頬張りたくなるうまさでした!

 

200グラム1130円(税抜き)とステーキにしてはお手頃価格で食べらたのが良かったです!

それにランチタイムならサラダ、スープ、ライスがついてくるでよりお得感があります。

 

スポンサーリンク

    

 

いきなり!太っ腹キャンペーン

今ならいきなり!ステーキの公式アプリをダウンロードして会員登録すると1000円分のクーポンが貰えます!!

f:id:osozakiraichiblog:20180709233308j:image

お店で肉マイレージカードを発行してもらってカード裏面のIDを公式アプリに登録したらマイレージに1000分のポイントが入るので会計の際にカードを出せばそのまま1000円分のクーポンとして使えます。

 

こちらのキャンペーンは2018年の8/31(金)までなのでまだ間に合います!詳しくは公式サイトを確認してください。

いきなり!太っ腹キャンペーン開催! | いきなり!ステーキ

 

ワイルドハンバーグ レビュー

1000円分のクーポンをゲットしたのでもう一度いきなり!ステーキに行ってきました。

 

しかしリーズナブルないきなり!ステーキといえど一品1000円以上はするので無料でもう一品というのは難しいですが実は1000円以内で食べられるメニューがあります!!

 

というわけで今度はイオンモール沖縄ライカム店に行ってきました。

 

注文するのはワイルドハンバーグ200グラム。ワイルドハンバーグは通常300グラムしかありませんがイオンモールなどフードコート店舗では200グラムでも販売しています。

 

200グラムのお値段900円(税抜き)!!

お手頃サイズでお手頃価格、これはフードコート店舗の利点ですね!

 

これなら1000円以内で食べられるし、ワイルドステーキだけじゃなくワイルドハンバーグにも興味あったので丁度いいです!勝った、おそざきさん大勝利~!!と言いたかったのですが…

 

私「ワイルドハンバーグ200グラムください!」

店員さん「申し訳ございません、本日は200グラムが売り切れてしまって300グラムならご用意できますが…?」

私「…じゃあ300グラムで」

 

その日は残念ながら売り切れだったので300グラムで注文。1000円オーバーしてしまいますが300グラムでも1100円(税抜き)でサラダ、スープ、ライスもついてくるので中々リーズナブルです!

 

差額分だけ支払いましたがキャンペーンのおかげで格安で食べることができました。

 

こちらがワイルドハンバーグです!!
f:id:osozakiraichiblog:20180710004928j:image
f:id:osozakiraichiblog:20180710004951j:image

ちなみに付け合わせはコーンからブロッコリーに変更できます。

 

ワイルドステーキの時は初めてなのでデフォルトのコーンのままにしましたが今度は2回目なので付け合わせを代えてもらいました。

 

付け合わせはコーンからブロッコリー、ジャガイモ、オニオン、インゲンの中から無料で変更できます。

※プラス100円で追加も可能。

 

ハンバーグには特製のオニオンソースがあるのでそちらをかけて食べました。
f:id:osozakiraichiblog:20180710005116j:image

このオニオンソースがうまい!!ステーキソースとは違った良さがあります。

 

オニオンの甘みがあって美味しいのですがハンバーグにかかっているブラックペッパーと合わさりうまさが際立ちます。

 

ハンバーグ自体もファミレスのハンバーグよりも肉の味がガツンときいていてまさにワイルドハンバーグと言ったところです!

 

ハンバーグも美味しかったです。ハンバーグも肉の満足度が高いですが、より肉の味を楽しみたい人にはステーキの方がオススメですね。

 

逆に硬いお肉よりも柔らかくてジューシーなお肉を味わいたいならハンバーグがいいかと思います。

 

私としてはどちらも美味しく食べられたので大満足でした。

なにより今回はキャンペーンのおかげでよりリーズナブルに食べられた点も大きかったです。

 

スポンサーリンク

   

おまけ フードコート店舗の利点

私はお腹が弱いので200グラムくらいが丁度いいのですがハンバーグが美味しかったので残さず食べきれました。
f:id:osozakiraichiblog:20180710005206j:image

サラダやライスもあってガッツリしたランチになりましたがライカムのフードコートは広くて椅子も多いのでお腹が落ち着くまでゆっくり座ることができました。

 

広い席で少し長く座って居られるのもフードコート店舗の利点ですね。

 

スポンサーリンク

   

【伊達男ロマリオ 強すぎ!?】三十路手前のヴァンガード考察【グランブルー編②】

グランブルーのRR以上のカードが他のクランより一足早く全判明したので再び考察するじゃぱ~ん!!

 

スポンサーリンク

 

どうも、ヴァンガードのイラストで最も美しいカードは白百合の銃士 セシリアだと思っているおそざき らいち (id:osozakiraichiblog) です。

 

そのセシリアが収録されるウルトラレアのエクストラブースターも気になりますが今回は今月発売のエクストラブースター 「アジアサーキットの覇者」に収録されるグランブルーの考察です!!

 

前回のグランブルー考察はこちら

www.osozakiraichi.com

 

バスカークなどの考察後、新たななカードの効果が判明してRR以上の高レアリティのカードに至っては全て判明しました!

 

なので今回もグランブルーの考察をしていきます。

 

 

伊達男 ロマリオ
f:id:osozakiraichiblog:20180708175646j:image

グレード1 パワー8000 シールド10000

効果

永【(R)】:あなたのドロップゾーンが10枚以上ならこのユニットのパワー+4000

 

自:ライドされた時、コスト[カウンターブラスト①、手札を1枚ソウルに置く]ことで、あなたの山札を上から3枚をドロップゾーンに置き、ドロップゾーンから1枚でしたに戻す

 

これはデッキに4枚入れたいカードだ!!

 

オラクルシンクタンクのサークル・メイガスのようにライドされた時に効果が発揮されるユニットです。

 

コスト手札をソウルに置いているサークル・メイガスのように手札は増やせませんがドロップゾーンを増やすことができるのはグランブルーにとっては大きなメリットです。

 

自身の効果にもあるようにグランブルーはドロップゾーン10枚以上から発動する効果が多いのでいち早くドロップゾーンを増やせる効果は非常に重要ですのでロマリオの効果を発動するためにも4枚入れて1ターン目にライドしたいですね。

 

ソウルに置くコストも以外と重要で今のところグランブルーにはソウルにカードを置く効果が他にないのでバスカークのソウルブラストのコストを稼ぐのにも貢献しそうです。

 

ロマリオの下の効果ばかりに注目していましたが上の効果も強力でドロップゾーンが10枚以上ならパワー12000のユニットになるのでグレード3のユニットや後に紹介するルイン・シェイドをブーストしたらパワー23000を越えるので打点の高さでも貢献してくれます。

 

ライドフェイズ以外でも役割があるので4枚集めたいところですがレアリティがRRRなので価格が高騰しそうなのが辛いところです。

イケメンカードは更に高騰するからなぁ…

 

ルイン・シェイド

グレード2 パワー9000 シールド5000

効果

自【(V)/(R)】:ヴァンガードにアタックした時、コスト[山札を上から2枚ドロップゾーンに置く]ことで、そのバトル中、このユニットのパワー+4000

 

永【(R)】:あなたのターン中、あなたのドロップゾーンが10枚以上なら、このユニットのパワー+4000。

 

こちらは月間ブシロードで紹介されたカードですね。

 

リメイク前のルイン・シェイドはアタッカー兼ドロップゾーン肥やしの役割をする便利ユニットでしたが今回もそれは健在でパワー上昇のコストとしてドロップゾーンを増やせる効果を持っています。

 

リメイク後のこのユニットは更にドロップゾーンが10枚以上ならよりパワーが上がるのでアタッカーとしての性能が高まりました。

 

そのパワーは合計で17000に到達しパワー12000のロマリオと合わせるとパワー29000の高パワーを出すことができます!!

 

ドロップゾーンのカードを増やしながら高打点ユニットになれるのでこちらも4枚集めたいところですがロマリオ同様RRRなので集め難いのが欠点です。

 

スポンサーリンク

 

キャプテン・ナイトミスト
f:id:osozakiraichiblog:20180708175830j:image

グレード2 パワー9000 シールド5000

自【(R)】:登場時、コスト[カウンターブラスト①]することで、あなたのドロップゾーンからグレード1以下をリアガードにコールする、あなたのドロップゾーンが10枚以上なら、かわりにグレードに関係なくコールしてよい。

 

ここからはRRのユニットを見ていきましょう。

 

キャプテン・ナイトミストはリメイク前は自分のリアガードを退却させて自身が復活するユニットでしたが、今回は自身ではなく他のユニットを復活させるユニットになっていて、リアガードを増やす能力なので優秀です。

 

グレード1以下しかコールできませんがブースト要員が増えるだけでも強いですし、イービル・シェイドを復活させて更に他のユニットを復活させたりするなんて動きをするのも面白そうですね。

 

こちらもドロップゾーン10枚以上を参照するユニットで条件が整えばグレードに関係なく復活させることができるのでスカルドラゴンやルイン・シェイドのようなアタッカーを出すこともできるようになります。

 

そしてバスカーク以外でお手軽にユニットを復活させられるユニットなのが重要で、バスカークのターン1回の復活効果の後に更にリアガードを増やせるしバスカークのソウルがない時、そもそもバスカークにライドしていない時にリアガードを増やせる点で頼りになります。

 

そしてイケメンカードですがRRなのでロマリオほど価格が高騰することはないと思うので安いグランブルーデッキ作りでもお世話になりそうです!

 

スポンサーリンク

 

グランブルーに欲しい能力

 

前回のエクストラブースターの収録カードを参照するとグランブルーもVR1枚、RRR2枚、RR3枚の収録になると思うのでこれで出揃ったことになります。

 

前回の記事でVRのバスカーク、RRのスカルドラゴン。今回はRRR2種ロマリオとルイン・シェイド、RRのナイトミスト。残りRRは守護者の突風のジンなので高レアリティは一通り紹介、考察をしたことになります。
f:id:osozakiraichiblog:20180708175858j:image

ドロップゾーン肥やしに復活効果。それに高パワーでアタックできるユニットがいるのでグランブルーも現在登場した各クランと戦っていけるでしょう。

 

一番厄介なたちかぜ相手にも勝率が安定するなら大会環境でも優勝が狙えるのですがこればっかりは不明カードの中にどれだけ優秀なユニットがいるかに懸かっています。

 

私としてはルイン・シェイド以外でパワー上昇効果をもったグレード2。そしてドロップゾーン肥やしをよりスピーディーにこなせるユニットが欲しいですね。

 

打点の高いユニットはどこのクランでも欲しいので割愛しますがドロップゾーンを増やすことはグランブルーにおいて最重要項目なのでそれを行うユニット次第でデッキ全体のパワーが大きく変わってきます!

 

ロマリオ、ルイン・シェイドも優秀なユニットですができればメインフェイズでドロップゾーン肥やしできるユニットもあるといいですね。

 

一応月間ブシロードでグレード1で登場時山札の上から1枚ドロップゾーンに置く効果を持つナイトゲベールというユニットが判明しましたが、より早く10枚に到達するには一度に3枚くらい置くカードが欲しいところです。

 

リメイク前の案内するゾンビのように自身をソウルに置くことで山札の上から3枚ドロップゾーンに置く効果が欲しいところなのですが案内するゾンビはファーストヴァンガードなのでぐらいむと同じ効果になるでしょう。

その他のユニットに期待したいところですが今のグランブルーにそれに準ずる効果があるかどうか…

 

それにドロップゾーン肥やしがRRRに集中しているのでRかCにも優秀な肥やし効果を収録して欲しいですね。

 

残りの収録リストを考察してみる

 

まだRやCのユニットが残っていますがブースターの収録枚数がそこまで多くない上にどのクランにも収録されているトリガーやファーストヴァンガードなどもあるので実質的には後数枚しか残ってないと言っていいでしょう!

 

前回のエクストラブースターでは1クランに22種(VR1種/RRR2種/RR3種/R5種/C11種)のカードが収録されたので今回のグランブルーもそれを基準に考えていきます。

 

VR

バスカーク(グレード3)

RRR

ルイン・シェイド(グレード2)

ロマリオ(グレード1)

RR

スカルドラゴン(グレード3)

ナイトミスト(グレード2)

ジン(引トリガー/守護者)

R

ギフト持ち(グレード3)?

不明ユニット(グレード2)?

不明ユニット(グレード1)?

守護者(グレード1)

お化けのちゃっぴー(グレード0)

C

ギフトなし(グレード3)?

不明ユニット(グレード2)?

不明ユニット(グレード2)?

イービル・シェイド(グレード1)

ナイトゲベール(グレード1)

パワー5000 シールド15000(グレード1)

案内するゾンビ(ファーストヴァンガード)

ナイトスピリット(☆トリガー)

☆トリガー

引トリガー

治トリガー

 

私の予想ですがこのような収録になると思います。

グレード3はギフト持ちは最低3種はあると思いますが今のところ2種しか判明していません、RR以上は埋っているのでRで収録されギフトなしのグレード3もCで1種あるのではないでしょうか?

 

グレード2は5種くらいはあると思いますが判明しているのはRRRとRRの2種。効果は判明していませんがグレード2には大幹部 ブルーブラッドがアニメに登場したのでこちらは収録確実でレアリティはRかな?残りの2種はCで収録という流れになりそうです。

 

グレード1には守護者とシールド15000のカードはほぼ確実に収録されるので実質的な不明ユニットは後1種くらいしかありません。

 

ダンシング・カットラスは効果不明ですがグレード1で収録は確実なのでカットラスの効果がグランブルーの明暗を分けるユニットになる可能性があります!

 

残りはグレード0、ちゃっぴーはRで収録が判明しているので後はファーストヴァンガードと各種トリガーユニット。

 

ファーストヴァンガードはアニメで案内するゾンビが使われていたので収録は間違いなく、トリガーにはナイトスピリットが☆トリガーとして登場したのでこちらも収録は確実。

 

他のトリガーもアニメでもう1種の☆と治トリガーが少しだけ映っていたのでブースターにも出るとして、守護者じゃない引トリガーも他クランに収録されているのでグランブルーにもあるはずです。

 

こうしてみると効果不明カードはギフト持ちとギフトなしのグレード3が1種ずつ、グレード2が3種、グレード1が1種、計6種しか残っていないことになります!

 

この6種にドロップゾーン肥やしや高パワーユニットがあればいいのですが…

 

最後に

というわけでグランブルー考察第2回目でした。グランブルー大好きな私としては是非とも強力なデッキになって欲しいところですがグランブルー以外にもアジアサーキットの覇者収録クランは今まで登場したクランに負けないデッキになって欲しいです!

 

次の週ヴァンでは名古屋イベントで使用されたアクアフォースのトライアルデッキやディメンジョンポリスの詳細にも触れてくれると思うので楽しみですね。

 

アジアサーキットの覇者トライアルデッキ 蒼龍 レオンの発売が7/20(金)と迫って来ているので来週以降も新情報から目が離せないです!!

 

新情報次第で他クランの考察をするのでお楽しみに!ではまた次回の記事でお会いしましょう。

 

スポンサーリンク

 

他クランの考察記事はこちら

www.osozakiraichi.com

www.osozakiraichi.com

www.osozakiraichi.com

 

スポンサーリンク

Amazon

   

ホビー専門店のサイトでヴァンガードのカードやスリーブが購入できます。

キャラ&ホビー格安通販【あみあみ 】

 

フィギュア・プラモなど総合ホビー通販『ホビーサーチ』

 

 

【スポンサーリンク】