三十路手前の失踪者

30歳間近に失踪体験をして現在はニート。FGOのプレイ日記、カードファイト‼ヴァンガードの初心者、復帰勢向けの記事がメイン。たまにグルメ系の記事も投稿します。

【スポンサーリンク】

【ぐだぐだ帝都聖杯奇譚 弐ノ巻】三十路手前のFGO日記

現在フリクエ周回で絶賛ミッション攻略中、第7節まで進めました。

スポンサーリンク

 

どうも、ネット上にある攻略チャートを頼りにイベントを進めているおそざき らいちです。

 

今日も開催中のイベントぐだぐだ帝都聖杯奇譚の攻略、前回が第3節まででしたが今回は第7節まで進めました。

 

前回の記事

www.osozakiraichi.com

 

今回のイベントはミッションクリアで新たなクエストが出現していきミッションを次々にこなしていく流れになります。

 

特定のエネミーを指定数倒すことで解放されるものがありますがその指定数が多いので時間がかかります。
f:id:osozakiraichiblog:20180614164010j:image

まずはミッション攻略て回ったクエストとパーティを紹介します。

 

「魔性」特性を持つ敵を倒せ


f:id:osozakiraichiblog:20180614164345j:image

場所は目黒不動

ここは後に追加される「浮いている」敵にもカウントされるゴーストや「地」の特性を持つサーヴァントのファントムがいるのでそれらのクエストと平行して「魔性」特性を持つ敵を倒せます。
f:id:osozakiraichiblog:20180614164411j:image
使用パーティはこんな感じです。

アサシンのみしか出現しないのでキャスターで固めていけば苦戦しません。

 

ですが坂本龍馬と龍馬をパーティにいれてクエストをクリアするのが条件のミッションがあるので後から龍馬を入れつつ周回していました。

 

「ランサー」のサーヴァントを倒せ
f:id:osozakiraichiblog:20180614165506j:image

場所は目青不動

こちらはランサーのサーヴァントの他に「魔性」特性を持つエネミーも出現します。
f:id:osozakiraichiblog:20180614165532j:image

周回用パーティはこんな感じです。

カレイドスコープが2枚しかないので茶々のスキルで補いました。丁度イベントの特攻が入るので火力も充分でした!

 

とどめは元祖オルタに任せます。

何気ないモルガーンがチャンバラ師範を傷つけた…

 

「人間」の敵を倒せ
f:id:osozakiraichiblog:20180614170422j:image

このミッションは特に時間がかかりました。

ですが江古田では人間のエネミーだけでなく「キャスター」、「悪」特性、「魔力A以上」の玉藻がいるのでそれらのミッションと平行して攻略できます。

f:id:osozakiraichiblog:20180614171030j:image

エネミーはキャスターのみなのでサモさんシステムを使って攻略していきます。
f:id:osozakiraichiblog:20180614171148j:image
サモさんにバフを乗せて宝具を打てばNPが100以上溜まるので1~2waveはこれで乗りきります。
f:id:osozakiraichiblog:20180614171351j:image

3waveはマスター礼装の強化してネロ→サモさんの順で宝具を放てば3ターンでクリアできました!

 

そして江古田で周回していると…
f:id:osozakiraichiblog:20180614171621j:image

イベント礼装がドロップしました!!

ミッションにはちびノブを大量に倒さないとクリアできないミッションもあるのでちびノブ系エネミーの出現数をアップさせる礼装が早めに手に入ったのは嬉しいですね。

 

スポンサーリンク

 

ここからはストーリーにも触れていきます。


f:id:osozakiraichiblog:20180614172012j:image

土方さんもストーリーに絡んできましたね。

龍馬と戦っていましたがこの後どうなったのでしょうか?
f:id:osozakiraichiblog:20180614172026j:image

まさか信勝にも出番があるとは!?

今回は信長の部下として登場しましたが今のところ目立った動きはしてませんね。

 
f:id:osozakiraichiblog:20180614172523j:image

そして第5節では李書文の登場ですね!

 

原作のコハエースでは老年期の李書文が登場していましたがFGOでは若い姿の李書文で登場しました。

 

李書文は今回のストーリーでも強者を求めて戦いに興じてました。

 

かなりの実力者で以蔵も歯が立ちませんでしたね。そして以蔵の剣にアドバイスするなど先生のような一面も見れました。

 

さて、この後は李書文とのバトルです!
f:id:osozakiraichiblog:20180614173336j:image

バトル前にスクショし忘れたので後から捕りました。

 

初見なので深く考えないで挑んだパーティでしたが金時とべディの宝具で押しきってクリアです!!

 

李書文とのバトルが終わると以蔵はどこかへ行ってしまいました…そして他でも動きがありました。
f:id:osozakiraichiblog:20180614173847j:image

信長と接触を図ろうとしているようですが今のところ目的が全然見えて来ませんね。

 

そもそも奄美少将は何者でしょうか?

サングラスを掛けているからコハエースで登場した帝都のキャスターかもしれませんがサングラス以外は格好が違うから別人かもしれませんね…やっぱり明智?

 

そして第7節、ついに沖田オルタと沖田総司の戦いが繰り広げられます!!
f:id:osozakiraichiblog:20180614174457j:image

今回の見所の一つでもある二人の決戦が始まりました。

 
f:id:osozakiraichiblog:20180614174633j:image

そのバトルで使用したパーティがこちら。

対戦前から沖田と戦うのは察していたので今回は万全のパーティで挑みました。

 

沖田相手ということで必中効果付与の宝具を持つクロエとトリスタンをメインにしたパーティです!

 

回避は使って来るだろうと思いましたが聖杯の支援で毎ターン1回回避をしてくるとはおもいませんでしたが!!

 

それでも相性はいいことには変わりないのでこちらも初見クリアできました。
f:id:osozakiraichiblog:20180614175315j:image

トリスタンのスキルでこちらも回避が使えるのが良かったですね。

 

ではストーリーに戻りましょう。

沖田総司との戦いでオルタは記憶を取り戻していきました。
f:id:osozakiraichiblog:20180614175620j:image

抑止の顕現や借りなど今後の展開の伏線のような発言があり沖田総司を倒したら…
f:id:osozakiraichiblog:20180614175822j:image

宝具と共に何かを託して退場しました。

いったい沖田はオルタに何を託したのでしょうか?

 

そして時を同じく龍馬は信長と接触していました。
f:id:osozakiraichiblog:20180614180154j:image
f:id:osozakiraichiblog:20180614180204j:image

龍馬は龍馬で何か使命があるようですが真の目的は今回は明らかになりませんでしたが龍馬対信長はコハエースでもあったシーンですね。

 

FGOでは両者の戦いの結末がどうなるか気になりますが続きはミッションをクリアしていかないとわかりません。

 

なので今回のFGO日記はここまでになります。ストーリーは大きく動きましたが謎は深まるばかり、ミッションをクリアしたらまた記事を書くので次回もお楽しみに~

 

【参ノ巻】

www.osozakiraichi.com

 

スポンサーリンク

 

 

【スポンサーリンク】